マガジンのカバー画像

教育長の解体新書

1
教育長の子ども時代から今に至るまでの軌跡やターニングポイント、エピソードなどを通して、教育長の内側に秘める想いに迫ります。
運営しているクリエイター

記事一覧

【interview】なぜ先生になろうと思ったのですか?

熱く優しく面白い原井教育長に迫る対談シリーズの第一弾です。 教員から校長、そして1年前に教育長になった原井葉子さんの人生や価値観、想いを深ぼっていきました。 一番長い時間を過ごす授業時間が面白くなったら学校も面白くなる!Q:いつ頃から「先生になりたい!」と思っていたのですか? 小学校の時に“学校の先生ごっこ”をしていました。当時、近所の子や年下の子に勉強を教えて「分かった!」と喜んでもらえたということがとっても嬉しくて。それが小学校3.4年生くらいの時かな。 自分が教えた

スキ
12